犬の関節サポートに良いドッグフード

2019年1月8日

ワンチャンのケアで気になるのが関節ケア。

犬の関節ケアにピッタリのドッグフードを調べてみました。




関節サポートに必要なこと

まず、ドッグフードにワンチャンの関節ケアに必要な成分が含まれているかどうかが重要です。

代表的な成分で言えば、

グルコサミン

コンドロイチン

まずは、これらの成分がフードに含まれている物を選ぶこと。

また、上記の関節サポート成分に加え、筋肉をつくるタンパク質も必要です。

当然ですが、フードの原材料の品質も非常に重要です。

いくら関節サポート成分が入っていても、原材料が低品質であれば意味がありません。

関節サポート成分が入っているフード

では、関節サポート成分が入っているフードを調べると

アボダーム ジョイントヘルス

グルコサミン 1300mg コンドロイチン 2800mg

タンパク質の量 28%以上

カナガンドッグフード

グルコサミン 1000mg コンドロイチン 700mg

タンパク質の量 33%以上

他にもありますが、上記の2商品が関節サポート、たんぱく質、原材料品質

の3つの条件をクリアしていました。

タンパク質も重要

犬にとって必要なのは、動物性たんぱく質です。そう「お肉」です。

穀類などはアレルギーの原因にもなる可能性がありますので必要ありません。

そのため、できるだけお肉が含まれる高タンパクのフードがいいと言われます。

これが、プレミアムフード、高級フードと呼ばれる物ですね。

愛犬の関節ケアを考える時にも、関節サポート成分も必要ですが、良質な

タンパク質は関節周りの筋肉をつけてくれますので、非常に重要な栄養です。

では、タンパク質の量で見てみますと・・・

さすが、カナガンです。フード全体の51%をチキンが占めているフードなので

タンパク質の量でいえばダントツですよね。

そこに、関節サポート成分も含まれていますので、関節ケアにフードなら

カナガンはお得かもしれません。

1日の食事代も約166円(成犬6kg)と考えれば、コスパもいいですよね!

関節サポートフードなら、カナガンをおすすめします。

⇒ カナガンドッグフード公式サイトはコチラ